☆一時預かりをして頂く際に確認とお願いをする事項について☆

保健所や動物愛護センターには犬猫たちが日々絶えることなく収容されてきています。
そして、収容期限がつけられてホームページに収容情報が掲載されます。

その期限内に飼い主さんがお迎えにきてくれるのが本来なのですが
現状、飼い犬が迷子になっても警察や保健所に届けたり問い合わせたりすることが
できない飼い主さんが、まだまだ多くて
結局は迎えに来てくれることなく悲しい日々が過ぎてしまいます。

収容期間中に、わんちゃんが健康でとても飼いやすいと
一般譲渡犬として里親を探してもらえるチャンスが与えられるのですが、
譲渡犬の判定に不合格となってしまうと、
引き出してくれるボランティアさんがいなければ殺処分されてしまいます。

その判定は大変厳しいもので、年齢は5~6歳くらいまでの比較的に若い子で
フィラリアや病気を持っていない子、噛みつきや吠え、性格などなど、
完璧に近い子でなければ、なかなか合格判定をもらうことができないのが現状です。

この判定に不合格となってしまったワンちゃんでも、
ここで命を落としてしまうには忍びないワンちゃんが沢山います。

幸せの架橋では、実際に保健所やセンターへ足を運び
収容されているワンちゃんたちを見て、触れ合って、
引き出して命を繋げて行くことが可能なのかどうか、
きちんと最後まで責任を持って里親探しをして、
里親さんが決まった後もフォローしながらやっていけるのか等々、
いろんな事をしっかりと話し合い考えながら活動しています。

可哀想だからと言って、ワンちゃんたちを直接、見たり触れたりすることなく
やみくもに引き出しをするといったことは行っていません。
きちんと責任が持てずに引き出せば、
それこそ、二度可哀想な目に合わせてしまうことになってしまうからです。


上記のとおり行っていますので判定が不合格だからといって
預かりが難しいワンちゃんなのでは?という
心配は、さほどありませんのでご安心ください。

預かり期間中は、皆で力を合わせながら活動していますので
1人で何もかもを抱え込んでしまうこともありません。
初めての方でも、分からないことがあれば皆でサポートし合いながら活動しています。

ただ、躾けが出来ていない子や、心に傷を抱えている子、
体のケアが必要な子ばかり。。。無理は覚悟で引き出すこともしばしばなので、
ある程度の覚悟をして頂かないといけないことも事実ですが

どうぞ宜しくお願い致します。


ii.jpg iu.jpg
下記の内容をご確認頂き、ご了承を頂けたうえで預かりボランティアを
お願いさせて頂くことになりますので、ご確認と同意をお願い致しております。
良くお読みになって同意頂けます場合は、一時預かりアンケートフォームから
必要事項をご記入の上、送信してくださいませ♪

◆ほとんどの連絡事項等のやり取りはmixiのコミュ内で行っております。
mixi登録が可能な方でお願い致します。


・ワンちゃんに愛情を持ってお世話をしていただけること。

・ある程度の躾けを行っていただけること。

・フリマや譲渡会に極力、ワンちゃんを連れて参加して下さい。
・簡単でも構いません。ワンちゃんの様子を含めたブログを書いていただけること
(ブログがどうしても無理なようでしたら、会のメンバーに報告していただきます)

・預かりをするうえで発生する医療費については、支援金から賄うことになっていますが、
運営は寄付金でなりたっている為、必ずしもすべてを清算できるとは限らない場合が
発生することがあるかもしれません。
その場合は、しばらくそのまま立て替えをお願いさせて頂いております。
※清算方法ですが、病院へのお支払いの際は一旦預かりさんにおいて 立て替えて
お支払いをして頂くようになっています。
その後、領収書と引き換えに支援金から清算させていただくものとします。
緊急を要する場合を除く、病院にかかる際は当会へ報告してから当会指定の
病院にかかるようにお願い致します。

・フードやシーツなどの物資も、ご支援いただいているもので賄っています。
在庫があれば支給できますが、在庫がどうしてもない時や、
支援フード以外のフードを 個人的に与えたいという場合は、
各預かりさんの個人負担となってしまいます。

・相手が犬であるため、絶対噛みついたりしないとの確約はありません。
万が一、噛みつきなどの事故が起こった場合は、どこからの補償もありません。
岡山市民対象のボランティア保険がありそこでの保障も請求はできますが、
十分でないため、各自自己責任において医療保険に入って頂く事をお勧めします。
なお、他人に対する損害賠償保険も、各自、加入をお勧めします。

・里親募集を開始して、里親希望の方が見付かった時は当会より
預かりさんに、ご案内致しております。 

希望者様とのやりとりにつきましては、預かり様にお願いしています。
初めての場合は、サポート致しますのでご安心ください。

預かり様宅の犬・猫の避妊去勢手術は、
病気や老齢などの獣医師による所見がない限り、絶対条件になります

・預かりが初めての場合、分からないことや心配事などは
すぐにメンバーに相談して下さい。

以上です。

ご応募、お待ちいたしております!!

上記、同意いただける場合は、↓↓↓こちらから送信して下さい
****************************************
 一時預かりボランティア希望アンケートフォーム
****************************************