預かりママのオムニさんから朝、ぽぽさんの訃報を受けました。

看取り覚悟で引き出した老犬のぽぽちゃん。
今日の未明、虹の橋へと旅立ちました。

収容期間中に逝ってしまうかと思うほどに
弱っていて血液検査をしても肝臓の数値がひどく悪くて…。
24日辺りから流動食も受け付けず、ずっと横になっていました。

年をとり重い体でぐるぐる回ったり
動けないのに動いて苦しそうな格好になったりしながら
過ごしていましたが、もう。体も軽くなり虹の橋のたもとで
今頃は元気にのんびりと走ったり眠ったりして
過ごしてくれていることと思います。

老犬の介護は人間と同じように大変ですが、
それも覚悟で引き出しを決めてくれた預かりのオムニさん。
心から感謝して、この頑張りに御苦労さまでしたと伝えました。

ぽぽさんが飼い主さんに買ってもらった黄色い首輪。
少し元気になったら、元の飼い主さん探しを本格的にしようと
保管していましたが、ぽぽさんの大事な宝物。
虹の橋へ持って行かせました。

111_20120726202014.jpg

箱の中に眠るぽぽさんは、ほんとうに安らかなお顔をしていました。
オムニさんに「ありがとう」と言っているかのようなお顔でしたよ。

ぽぽさん、安らかに眠れ。

オムニさん、看取りを覚悟して引き出して
献身的な介護をしてくれてありがとう。本当にお疲れさまでした。

ここに皆様にご報告申し上げます。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
1人でも多くの方の目に触れてもらえるようにランキングにも登録してます。
ポチっと応援お願い致します